読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月で候

気がついたらずいぶんと季節が進んでいた。朝夕はすでに秋の空気で、スーパーに並ぶ食材も1ヶ月前に比べるとだいぶ様変わりしたように思う(それよりも、台風の影響で、にんじんやら大根やらが法外な価格で売られているのが家計への影響は大きいのだが)。ここ2週間ほどの間で、何度かブログを書こうとは思ったものの、暑さと業務負荷の高さでうまく筆が進まなかった。こんな雑文でも書くのにはそれなりの気力が必要ということなのかもしれない。

 

☆☆☆

 

ようやく仕事がひと段落したので、半年ほど懸案になっていた住宅ローンの借り換えに手をつける。先週仮審査を3つの銀行に依頼して、2行が通過、1行が連絡待ち。ここ半年ほど20年固定で1%を下回っているのに加えて、各行キャンペーンまで行っているというのはどう見ても異常な状態だと思うのだが、こちらとしてはまあ安いのに越したことはない。変動なんか0.5%以下という前代未聞の状況で、銀行としても商売上がったりだと思うのだが、マイナス金利なんていう政策が行われている以上、仕方がないということなのだろう。なんとなく10月は金利を上げてくる銀行が多いような気がするので、できれば9月いっぱいで終えてしまいたいところである。

 

☆☆☆

 

上記のとおり仕事が山場を越えたということで、気分転換に髪を切りに行き、上半身を丁寧にマッサージしてもらう。気持ちよくて案の定寝てしまい、気分良く家路に着いたのだが、しばらくすると鼻水が止まらなくなる。おそらく血行がよくなって、溜まりに溜まった老廃物がまとめて出てきたのだろう。いわゆる好転反応のひとつだと思う。30代も折り返しということで、だんだん体も変わってきているのだろう――否が応にも体力の衰えを感じさせられる日もそう遠くないのかもしれない。とにかくもう一週間くらいは体をゆっくりと休めなければいけない。

 

☆☆☆

 

相変わらず疲れているので、もう寝る。9月下旬はもう少しマトモな記事が書ける…といいのだが。仕事の負荷は少し軽くなると思うので、更新頻度は少し上げることができると思う。